更新日 2017-04-29 (土)
  1. 川野辺 ホーム

製品の取り扱い方 2/2


←前ページへ


■六重ガーゼケットの取り扱い方


●ご使用方法

◆六重ガーゼケットは、肌掛け寝具としてご使用ください。
◆ガーゼの機能を最大限発揮させるため、カバー等を使用せずにご使用ください。
◆寒い時期にお使いの際、掛けふとんと身体の間に掛ければ、ふとんに入った瞬間のヒヤッとした感触がなくなるとともに、優れたフィット性で隙間風を防いでくれるため、より保温力が高まります。

●メンテナンスの頻度
※寝室の環境(日当たり、風通し、湿気の量)や体質(汗をかく量)などにより、頻度が異なります。湿ってきたと感じたら干して頂き、汚れてきたと感じたら水洗いしてください。

■干す頻度 「月に2~3回程度」が理想です。
■水洗いの頻度 「2年に1回程度」が理想です。

●干し方

◆月に2~3回程度、天気の良い乾燥した日の午前10時~午後3時ごろまでに、1回1時間程度日干ししてください(できれば両面それぞれ1時間程度の日干しが理想)。日干しを行うことで湿気がとれ、心地よい使用感が得られます。また、殺菌効果もありますので、清潔にご使用いただけます。
◆過度な日干しは、製品を傷める原因となりますのでご注意ください。
◆日干しの際は、強くたたくと繊維が傷む原因となりますので、ホコリを払う程度にしてください。

●洗濯方法

◆ご家庭でお洗濯される場合・・・下記の洗い方説明を良くお読みの上、手洗いまたは洗濯機でお洗濯ください。洗濯機をご使用の場合は、必ず洗濯機付属の説明書にて対応してるか確認した上で、説明書の手順に従ってお洗濯ください。
◆クリーニング店にご依頼される場合・・・⇒当店へおまかせください。
または、ガーゼ製品の取り扱いに慣れた店で、アクアジェットクリーニングをご指定ください。

●ご家庭での洗い方

・中性洗剤、または洗濯用石けんを使用し、ネットに入れて洗濯機で洗ってください。
・十分にすすぎ、脱水をした後、形を整えてからつり干しし、乾燥させます。
・漂白剤を使用しますと、生地の脱色や脆化の原因になりますので、使用しないでください。
・タンブラー乾燥は生地を傷めたり、縮みの原因となりますので、避けてください。

●収納方法

◆収納される際は、水洗いまたはクリーニングをしてから、防虫剤を入れて湿気の少ない場所に収納してください。
◆長期保管の際は、ビニールなどで密封しないでください。

※ご使用上の注意
・素材の性質上、水洗いによって若干の収縮がある場合があります。
・色落ちすることがありますので、他のものと分けて洗ってください。
・お洗濯の際に、繊維片が出てくる場合がありますが、製品の品質には差し支えないので、取り除いてご使用ください。
・製品のご使用中、および近くでの喫煙や「火器の使用」はおやめください。火災の原因となる場合があります。


■麻ふすもの取り扱い方


●ご使用方法

◆麻ふすもは、麻わた100%で作られておりますので、夏用掛け寝具としてご使用ください。
◆麻のもつ優れた機能を発揮させるため、カバー等を使わず直接掛けてください。
◆表・裏面、上・下面を定期的に反転させることでより長くご使用になれます。

●メンテナンスの頻度
※寝室の環境(日当たり、風通し、湿気の量)や体質(汗をかく量)などにより、頻度が異なります。湿ってきたと感じたら干して頂き、汚れてきたと感じたら水洗いしてください。

■干す頻度 「月に2~3回程度」が理想です。
■水洗いの頻度 「シーズン終了後」が理想です。

●干し方

◆月に2~3回程度、天気の良い乾燥した日の午前10時~午後3時ごろまでに、1回1時間程度日干ししてください(できれば両面それぞれ1時間程度の日干しが理想)。日干しを行うことで湿気がとれ、心地よい使用感が得られます。また、殺菌効果もありますので、清潔にご使用いただけます。
◆日干しの際は、強くたたくと製品が傷む原因になりますので、ホコリを払う程度にしてください。
◆過度な日干しは、製品を傷める原因となりますので、ご注意ください。

●洗濯方法

◆ご家庭でお洗濯される場合・・・下記の洗い方説明を良くお読みの上、手洗いまたは洗濯機でお洗濯ください。洗濯機をご使用の場合は、必ず洗濯機付属の説明書にて対応してるか確認した上で、説明書の手順に従ってお洗濯ください。
◆クリーニング店にご依頼される場合・・・⇒当店へおまかせください。
または、麻製品の取り扱いに慣れた店で、アクアジェットクリーニングをご指定ください。

●ご家庭での洗い方

◆手洗いの手順※洗濯機をご使用の場合:機種により異なるため付属の説明書に従ってください。
1.中性洗剤、または洗濯用石けんを使用し、洗濯機で弱水流で洗ってください。
2.十分にすすぎ、脱水をした後、形を整えてからつり干しし、乾燥させます。

※注意事項
・漂白剤を使用しますと、生地の脱色や脆化の原因になりますので、使用しないでください。
・タンブラー乾燥は生地を傷めたり、縮みの原因になりますので、避けてください。

●収納方法

◆シーズン終了後に収納される際は、水洗いまたはクリーニングをしてから、防虫剤を入れて湿気の少ない場所に収納してください。
◆長期保管の際は、ビニールなどで密封しないでください。

※ご使用上の注意
・素材の性質上、水洗いによって若干の収縮がある場合があります。
・色落ちすることがありますので、他のものと分けて洗ってください。。
・製品のご使用中、およびお近くでの喫煙や「火器の使用」はおやめください。火災の原因となる場合があります。


■ラークオールの取り扱い方


●ご使用方法

◆マットレスを傷みや汚れから守るため、 ベッドパッド、シーツをご使用ください。
◆表・裏面、上・下面を定期的に反転させることでより長くご使用になれます。

●メンテナンスの頻度
※寝室の環境(日当たり、風通し、湿気の量)や体質(汗をかく量)などにより、頻度が異なります。湿ってきたと感じたら換気してください。

ラークオール

■換気の頻度 「月に1回程度」が理想です。

カバー、シーツ

■交換&洗濯の頻度 「週に1回程度」が理想です。

●お手入れ方法

◆月に1回程度、天気の良い乾燥した日の午前10時~午後3時ごろまでに、風通しの良いところに立てかけ、1回1時間程度換気してください(できれば両面それぞれ1時間程度の換気が理想)。換気を行うことで湿気がとれ、保温性・弾力性が戻り、心地よい使用感と清潔さを保つ事ができます。
◆定期的に表面を軽くブラッシングしたり、掃除機をかけて、とじ糸のまわりや縫い目のホコリなどを取り除いてください。
◆万一、汚れた場合は、やわらかい布に水を含ませよく絞り、汚れを拭き取ったあと、自然乾燥してください。
◆漂白剤、溶剤(シンナー、ベンジン)、化学ぞうきん、住宅用洗剤は、使用しないでください。

※設置および、ご使用上の注意
・マットレスは、無理に折り曲げないでください。とじ糸の破損や変形の原因となります。
・ベッドフレームなどの通気性の良いものの上にのせてご使用ください。フローリングなどにじかに使用すると、結露が生じ、カビの原因となることがあります。
・移動・設置は、必ず側面の取っ手を持って行ってください。ケガをする原因になります。
・ストーブや暖房器具を近づけないでください。火災の原因になります。
・マットレスの上に立ったり、とんだりはねたりしないでください。ケガをしたり、破損の原因となることがあります。
・マットレスの上での喫煙は、おやめください。火災の原因となることがあります。
・規定の人数(横幅80~140cm未満は1人、140cm以上は2人)を超えてのご使用は、避けてください。破損してケガをする恐れがあります。

←前ページへ


下線

栃木県栃木市